「講座開講に必要な資料の配布」の簡略化について

「講座開講に必要な資料の配布」の簡略化について

 

認定講師の皆様へ

酵素フード協会事務局からのお知らせです。

以前もお伝えした「講座開講に必要な資料の配布」の簡略化について再度ご案内します。
今後、開講時には、以下の資料準備と受講生への案内をお願いいたします。

 

■講座時にプリントアウトしておく資料
認定講師専用ページの資料ダウンロードからダウンロードしてプリントアウトします。

「受講誓約・確認書」

「検定試験問題用紙」

「資格認定登録の手続きについて」
 →この資料は下記の⑤⑥を口頭で説明するなら配布する必要はございません。

 

■資料の利用の流れ
①講座スタート前
 ・受講誓約書に同意してもらい署名捺印してもらって回収する

②講座スタート
③座学・レシピ実習終了

④検定試験開始
 ・検定試験用紙を配布→試験実施→合否確認

⑤受講生全員に「受講修了」メールを本部に送信してもらう。
 ・スマホやパソコンから専用フォームにアクセスして入力送信してもらう
  【専用フォームURL→ http://kousofood.jp/juko_inform/

⑥専用フォームの自動返信メールに資格認定手続きのご案内をしているので、
 資格認定希望者は、その手順に沿って認定手続きをしてもらいます。

 

■重要点
資料の簡略化は、お客様の資料記入手間を省くことや講師の手間や経費節減を目的におこなっています。
ただ、皆様のコミッションを計算・お支払いをするにあたって、開講した講座の受講日、受講者名、講師名の情報は必ず必要となりますので、⑤の専用フォームからの「受講修了」メールの送信は、必ず受講生にしてもらわなければなりません。
お客様がスマホをお持ちでなければ、その場で講師が代理送信してあげるか、帰宅後にパソコンから送ってもらうようにご案内してください。

 

よろしくお願いいたします。

次回は、認定講師のテキスト購入についての注意事項をご案内します。