夜17時~0時の発症しやすい病気

この時間は、呼吸がしやすく、肺と心臓の機能が高まる時間帯です。
筋肉の強さと柔軟性も最高の状態になるので、運動などをこの時間に行うと一日のうちで一番高い効果が得られます。
しかし、脈拍数が増え、血圧が高くなる時間帯でもあります。
動脈硬化が進んでいるような人は要注意(>_<)
脳梗塞や心筋梗塞の発症が朝に次いで多い時間帯です。
酵素フード協会がブリリアント酵素を運動前の摂取を勧めているのは、ただ単に運動効果が倍増するからではなく、このような病気を防ぐためでもあります。
18時~0時 この時間は痛みに敏感になる時間帯。葉や筋肉、腹部、腰、または関節痛などあらゆる痛みを一番強く感じる時間帯でもあります。
18時 味覚が敏感になる時間帯。
20時 アルコールを飲んでも酔いにくくなる時間帯。
22時 皮膚のかゆみが最も敏感になる時間帯です。
※夕食の量が多いと不整脈が出やすいこともわかっています。
ただし、この時間帯はあくまでも体内リズムが24時間で働いている場合です。
人間は毎日、体内時計をリセットしなければ24時間のリズムではなく、25時間のリズムで働くよおうにインプットされています。
体内時計を、24時間にリセットすることで病気を予防したり、若返りや余分な脂肪を排除することが出来ます。
体内時計をリセットする方法については、体で覚えることで習慣になります。
習慣になることと、結果が出ることにより注目されているのが「酵素フード協会」の講座です。
五感で覚えるメソッドはジュニアマイスター講座(3時間/1万円)です。
こんな簡単なことで、体がみるみるうちに良くなるのなら、
早く受講しておけばよかったというのが私たち多くの受講生の感想です。