健康ドリンクは不健康になる!?

【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】

疲れた時に健康ドリンクを飲むと、なんだか元気になって、もうひと頑張り出来ますよね?
でもそれって、本当に健康になっているのでしょうか?

健康ドリンクのパッケージには、朝鮮人参や冬虫夏草、杜仲、ガラナやローヤルゼリーなどの、
いかにも体に良さそうな漢方の名がずらりと並んでいますが、もともと漢方とは、
日々ちゃんとした容量や用法を守って飲むことで、徐々に健康を取り戻すものであり、飲んだら即座に効くというものではありません!

ただし例外もあります!
マオウエキスには覚醒作用の高いエフェドリンが高い濃度で含まれています。
エフェドリンは覚醒剤の原料にもなるような興奮作用があるので当然元気は出ます・・・が、
これは漢方というより西洋薬と言うべきものです。

【効いた】と錯覚している!
実は、健康ドリンクを飲んで効いたと思うのは、健康ドリンクの核ともなっている成分!
《カフェインとアルコール》なのです!

 

アルコールで体温を上昇させ、血管拡張させたところにカフェインという興奮物質を流し込むことで
【元気になった!】と錯覚をしているのです!

糖分もかなり含まれている。

さらに、あのドロッとした質感は増粘多糖類なのです!
増粘多糖類とは、水を巻き込んでドロリとした質感を出す食品添加物のことです!

色はカラメル色素やイカスミ色素などを混ぜて作ったもので、毒性のある着色料です!

要するに健康ドリンクの主なる成分は、
アルコール+カフェイン+砂糖なのです!

だから、薄めたビールに角砂糖と珈琲を混ぜて飲むことと、ほぼ変わらないとも言えるでしょう!

健康ドリンクを飲む必要のない体作りを始めませんか?
健康ドリンクを止めて6年!
睡眠不足が3日続いても「いつ見ても元気ね~☆」といわれる、アラフィフの私からの提案です(^^)

 

 

只今秋の受講料15%OFFキャンペーン実施中!資格を取るなら今でしょ!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3