マヨネーズの問題点と解決法

【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】
身近に潜んでいる問題点などを、酵素フード協会のメルマガで発行することにしました。
まずは知っていただく事はとても重要な事です。
自分の食べているものの安全性、安全でない食品を少しでも安全に食べるためにはどうしたらいいのか?d1a1df5a0b17001e2a6bbfd60d249ad61
マヨネーズ(植物油・鶏卵・醸造酢・調味料・香辛料など)
~問題点~
 ●鶏卵→鶏の餌に使われる輸入穀物の農薬、飼料に使われる抗生物質の残留。
●植物油(菜種油と大豆油)→リノール酸の害(視力低下、物忘れ、喘息や高血圧の原因)
●カロリー→1食分15gあたり100カロリーと高カロリー
●添加物は意外と少ないが、カラギーナンが使われているものがあります。
カラギーナンは発癌性、催奇形性が確認されている。
●容器外側と内側がポリエチレン、中間がプラスチック ポリエチレンには加工しやすくするために、フタル酸エステルを使用。脂肪に溶けやすい性質を持つため、溶け出しやすい環境が考えられる。
フタル酸エステルは、流産、催奇形性、生殖能力低下、精子数の異常、卵巣の損傷をひき起こすことが知られている。
 
~対処方法~
 ●自分で作る(簡単・卵と油と酢と塩。後はお好み)
●添加物のあまり使われていないもの(特にカラギーナンの使われていないもの)
●瓶入り容器のもの
本日はマヨネーズについてお話しをさせていただきました。

 

 

只今秋の受講料15%OFFキャンペーン実施中!資格を取るなら今でしょ!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3