摂食障害 

【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】

〈長期にわたり、食事に問題があったら要注意〉
いやなことがあってやけ食いする、気分がすぐれなくて食欲がない。
これらは一時的な現象であり、ストレスや疲れなどが原因で起こったり、二日酔いやかぜなどで体の調子が悪いときにもみられます。

しかし、摂食障害(せっしょくしょうがい)は、このような一時的な現象ではなく、長期間にわたり、食事に関する問題が生じている場合をいいます。
とくに、スタイルや体重をとても気にしている思春期の女性に多くみられます。
〈減食や栄養摂取のかたよりが体のバランスも乱す〉
摂食障害の1つに拒食症(きょしょくしょう)があります。
これは、神経性食欲不振症(しんけいせいしょくよくふしんしょう)ともいい、心の病気の一種です。
肥満になることへの強烈な恐怖、体重は少しでも少なければいいという意識、憧れのスタイルになりたかったり、

流行のお洒落(しゃれ)なファッションで飾りたい、などという気持ちが、食事の量を極端に減らしたり、かたよった食生活をさせてしまうのです。
しかし、実際は、本人が意識しているほどふとってはおらず、必要以上に意識している人がほとんどです。
それどころか、活動的で積極的にスポーツをしてエネルギーを消費しているにもかかわらず、スタイルを気にしすぎるあまり“拒食症”におちいることもあります。
このケースでは、自分自身が“拒食症”だと自覚していない人がほとんどです。
o0313048012815683961
このような減食、かたよった食事が続くと、ますます食べられなくなってしまいます。
しかも、どんどん体重が減ってやせていき、基礎代謝(きそたいしゃ)にも支障をきたします。
ときには貧血(ひんけつ)を起こしたり、また、ホルモンの分泌異常(ぶんぴついじょう)によって月経(げっけい)が止まってしまうなど、

体の異常の原因になってしまうこともあります。
そのほか、低血圧、低体温、手のひらが黄色くなる、頭髪が抜ける、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)などにつながることもあります。
〈過食・嘔吐・下痢をくり返すと、内臓にも影響をおよぼす〉

一方、過食症(かしょくしょう)では、短時間で大量の食べものを摂取します。
拒食症と同様に心の病気で、拒食症とちがうところは、食べたものを意識的に嘔吐(おうと)したり、下剤を飲んで、体重を増加させないようにする、ということです。
これもスタイルや体重を意識しすぎているためにみられる症状です。
拒食症ほど極度なやせや、基礎代謝低下にともなう諸症状はみられませんが、拒食症同様に体重が減少していくと、同様のホルモン分泌異常や月経異常などの症状が現れることもあります。
また、嘔吐や下痢(げり)をくり返すことにより、胃液や腸液のカリウムが失われ、低カリウム血症のように血液に異常が現れたり、心臓や腎臓(じんぞう)の異常、とくに不整脈などが合併症としてみられます。さらに、精神的に思いつめることで、うつ病を合併することもあります。
〈正しい食生活が送れるよう、まずは精神的な治療から〉

いずれも、その原因の根底には、スタイルや体重に対する強い意識からくる悩みや葛藤、不満や不安、ストレスなど、精神的な要因があります。
そのため、治療では、身体的な症状を治療すると同時に、精神面の治療が行われます。自分で食欲や食習慣をコントロールできない以上、まずはカウンセリングなどをとおして、精神的に正しい食生活を送れるよう、指導を受けます。同時に、家庭での食事が楽しくできるように、家族が協力していくこともたいせつです。

~以上コトバンクより引用~

 
摂食障害は本人にとっては死活問題!
気付いて直そうと思ってもなかなか治りません!

以前、拒食症の女の子が講座を受講されました。
彼女は苦手な食材であったトマトやオクラを克服し、食べれるようになったばかりか、食をするたびに吐き気に襲われていた毎日だったらしいのですが、酵素スムージーを食べていると美味しいだけじゃなく、吐き気も収まってきて食欲も出てきているようです!

彼女は、きっと立ち直ります(^^)
美味しい食事を食べて幸せな毎日を取り戻せるはず!!

以前、私は過食症になったことがあります。
摂食障害は、なったものにしかわからない辛さ(>_<)

少しでも彼女の手助けがしたいです!!

世の中にはまだまだ摂食障害の女の子達がいて、彼女らは摂食障害だと気が付いていません!
そして、彼女たちの親でさえも気が付いていないことが多いのです(>_<)

皆さん、どうかそんなことにならないように食というものを今一度見直してください。

 

 

只今受講料15%OFFキャンペーン実施中!資格を取るなら今でしょ!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3