【体は弱アルカリ性の状態がベスト!】

私たち人間の身体は(体液や血液、リンパ液など)のベストな状態は弱アルカリ性(ph7.35~ph7.40)です。

o04030282129593612521
血液の循環によって細胞に栄養が与えられます。

 

 
人間の体は、60兆個の細胞で出来ていますよね!

その60兆の細胞が元気でイキイキしているかどうかで健康状態やキレイかどうかに関係してきます。

それが免疫力にも大きく関係してきます!

 
例えば、花粉症になる人と、ならない人がいますよね。

 

 
その他のアレルギーや風邪やインフルエンザなどもそうですね!
また、O-157などでも、同じものを食べたのに食中毒になる人とならない人がいますよね。

 
このように細胞の状態によって、免疫力に大きな違いが出てしまいます。

 

私達の体の60兆の細胞を元気にイキイキしておくためには、
細胞に栄養を与えたり、体液や血液から不純物を取り除きキレイにしておくことが大切です。

 

老化とは、体が錆びること、つまり酸化してしまうことです。

 

血液の状態が酸性になってしまうことを老化といいます。

病気、アレルギー疾患などは、老化(酸化)が急激に起こってしまった際の体の反応とも言えるでしょう。

 
老化を止めることはできませんが、その速度を遅くすることはできます!!

 
体を少しでもアルカリ性にして酸化を遅くすることで健康が保たれるわけです。

そのスピードも遅くするためには、血液や体液を弱アルカリ性に保つことがキーワードです!

まずは酸化を促進してしまう食べ物をなるべく摂らないこと!
14961342_354774611538700_397357200_n1
白砂糖、酸化した油、食品添加物、農薬を含んだもの、加工食品。
自然の果物や野菜といったものを自然のまま食べるのは、体を酸化させません。

 
人間の体には人口食品に対応できる仕組みがないのです。

肉も体を酸化させるものとして言われていますが、
肉の場合は、人間の体温が動物の体温より低いため、
肉の脂が人間の血液の中でドロドロになってしまうため支障をきたすということなのです。
(最近の肉は質の問題もあるので十分気をつけてください。)

 

体を弱アルカリ性に保つには、血液成分でもある質の良い塩分と水を確保し、
共にアルカリ性食品である野菜、フルーツを多く取ることが大切です。

 
そして、血液に不要なものを上手に排泄できるような腸の状態が大切です。

 

普段あまり野菜を食べない方は、野菜の摂取量を増やすのがなかなか難しいと思います。

そういう方こ酵素スムージーを特にお薦めします!
酵素スムージーを摂取し始めると体の変化を大きく感じられることでしょう。

 

 

酵素フード協会では酵素フードを取り入れた薬膳の理論と料理を勉強し、

日本の風土や気候、日本人の繊細な体にあった酵素薬膳料理を極めることにより、

自分や家族、大切な人を健康に導く「酵素薬膳マイスター」を取得できる講座を開催します。

 

資格を取得して2017年はステップアップ!

2017年新春期間限定!酵素フード協会のジュニアマイスター講座が資格取得費用をセットして47%OFFで受講できます。

超おススメ!

※詳細は、下記のURLから特設ページをご覧ください。
http://kousofood.jp/coupon_lp

 

 

酵素と薬膳が一つになった女性のための体質改善食事法!『酵素薬膳マイスター』大阪開講!

yakuzen_bnr