ピロリ菌について知っておく事実

【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】

~特に小さなお子さんを持つお母さんへ~

 

ヘリコバクターピロリ菌が、小児喘息発症リスクを最大50%低減させると

医学誌『journal of infectious diseases(感染症)』のオンライン版に掲載されました。

 

 

この研究は1999年から2000年に米国立健康統計センターが実施した

『第4回米国民健康栄養調査』の対象となった、小児7412人のデータを収集したもの。

 

 

 

その結果 3歳から13歳でピロリ菌をもっている小児は、

持っていない小児に比べて、喘息の発症する率が59%低いのです!

 

 

さらに、花粉症やアトピー性皮膚炎、発疹などのアレルギーを持っている率が40%低いとわかり、

3歳から19才では喘息リスクも25%低いこともわかったそうです。

t02060203_0206020312785493927[1]

 

 

マウスにピロリ菌を投与する実験結果では、リンパ球の一種が活性化することが分かり、

アレルギーを抑制するという結果が出ました。

 

 

これは幼少期にウィルスや菌に触れると、免疫細胞が正常に発達し、

成長後アレルギーになりにくい『衛生仮説(環境が清潔すぎるとアレルギー疾患が増えるという説)』を裏付けるような研究結果です。

 

大人になるとピロリ菌に感染しにくいのです。

 

 

現在世界の約半数がピロリ菌の感染者です。

 

日本での感染者は約6000万人です!私はそのうちの一人!

 

 

50歳以上の感染者率は60~70%

 

毎年に20人から25万人が新たに胃がんと診断されている

その一部は、ピロリ菌が原因といわれていますが、これも怪しいものです!

 

 

 

以前私は、ピロリ菌の駆除を2回行いましたが、2回とも駆除できずでした。

 

 

その頃は胃に激痛が走ることもシバシバ(>_<)

 

 

 

14184447_911918965579005_3492069971004619038_n[1]
今となればピロリ菌のせいだったのかどうかはわかりませんが、
その後、酵素フード生活にしてからは嘘のように元気で快適な日々を過ごしています(^^)

 

 

薬食同源という中国の言葉があります!
食を意識すれば体は変わります!!

 

 

 

*ピロリ菌の活動を抑制するお薦めの酵素フード*
ハチミツ、ココア、梅、わさびの葉、海藻、クランベリー、
シナモン
自然食を体のリズムに合わせて食べることが健康な身体に導いてくれます(^^)

 

 

 

 

酵素フード協会はあなたにあった食や食生活スタイルを見つける

お手伝いをしています。

 

【食を学ぶことは人生で最大の徳(得)である!】

あなたの美と大切な人と健康のために

『生涯一番大切な食習慣』を始めませんか?

 

☆酵素フード協会LINE@を始めました!

ただいまLINE登録者には、期間限定レシピ無料配信中!

登録は コチラ

 または

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
 
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)
 

 

☆酵素栄養学のエッセンスが詰まった身体の中からキレイになるレシピが学べる

大好評の酵素フード協会の1日レッスン教室

詳細は↓

 http://kousofood.jp/resipe_lesson/

 

 

 

 

 

group1