女性ホルモン2

女性ホルモンを司る脳の視床下部はストレスに弱いです。
視床下部がストレスを受けると、
それに対抗するために副腎皮質ホルモンが分泌されます。o0480032013626847750[1]

 

 

その材料になるのが、
たんぱく質、ビタミンC、パントテン酸という3つの栄養素です。

それらを豊富に含む食材をしっかり補給して、
副腎皮質ホルモンを充分に分泌出来る状態にしておけば、
ストレスに対する抵抗力が高まります。

 

抗ストレスビタミン

☆ビタミンC
ストレスを感じやすい人ほど、しっかり摂取したい栄養素
熱に弱いので生の野菜や果物から補給しましょう。
緑黄色野菜に多く含まれています。
ゴーヤやカリフラワーなどにも豊富に含まれています。

 

副腎皮質ホルモンに欠かせない

☆たんぱく質1日の必要量は体重1キロあたり1グラム

豆腐や納豆、ひじきなど植物性たんぱく質から摂取すれば
脂質も低く他のさまざまな栄養素もとれます。

 

代謝に関わるビタミンB群の仲間の
☆パントテン酸
ビタミンB2やナイアシンとともに働き、14184515_916135035157398_6623272096171510349_n[1]
エネルギーを生むクエン酸回路や脂質の代謝にも関わる栄養素
アボガドや納豆に豊富に含まれます。

 

私たちの体に必要な食事を知ることは一生の宝物!

 

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

d7f7a7c43a9441a290fe16191a7698f0

 

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ  

  ☆酵素栄養学のエッセンスが詰まった
身体の中からキレイになるレシピが学べる
大好評の酵素フード協会の1日レッスン教室
詳細は↓  http://kousofood.jp/resipe_lesson/    

group1