【腸をキレイにする栄養学】

酵素フード協会は、現代人にキレイと健康のために必要不可欠な最新栄養学をお伝えしています!

今回は皆さんに簡単に、酵素フード協会がお薦めしている講座のデトックス栄養学について少しだけお伝えいたします。
 

 

 

~体の不調には腸が関係している!~

便秘・肥満・膨満感・胃痛・胃もたれ・下痢・イライラ・不眠・アレルギー性鼻炎・風邪を引きやすい・集中力がない・・・

などなど多くの不調に腸が関連していると言われています。

また、腸がキレイになれば、美肌・余分な贅肉のないボディ・精神的な安らぎなどを手に入れることができるとも言われています。

そこで、皆さんに腸がキレイになることを中心の食スタイルをお伝えしているのが酵素フード協会なのですが、
今日はデトックス栄養学から簡単なことをわかりやすく少しだけお伝えいたしますね(^^)

毎日の食生活が洋食に傾きすぎていませんか?
気が付いたら肉や揚げ物、パン食に牛乳、乳製品、そして白砂糖たっぷりのスイーツと・・・。

 

 

こういう食生活は時々にするのはもちろん皆さんお解りだと思いますが(頭では理解しても抑制できない理由は、

酵素フード協会の授業などでお伝えています。これを理解すれば、ずいぶん抑制出来るようになるはずです。)

もっと怖い物・・それは・・・、

        ~~~食品添加物!!~~~
食品添加物は、食品添加物という名前ですが、ほとんどが食品ではなく、食品に添加してある化学物質!

要するに簡単に言うと食べ物を腐らないようにしたり長持ちさせたりするための薬と考えるべきでしょう!

(食品由来のものもありますので、すべてを薬と呼べるわけではありません。)

腸が嫌がる食品添加物を含んだ加工食品(お店やメーカーによるのですべてではありませんのでご確認ください。)


●酸化防止剤
油脂、バター、魚肉冷凍食品

●保存料
ハム、ソーセージ、ジャム

●合成着色料
菓子類、清涼飲料水、コンビニ弁当、コンビニおにぎり

●防腐剤(防カビ剤)
輸入レモン、オレンジ、グレープフルーツ

●発色剤
魚肉加工食品、イクラ、ワイン

●漂白剤
麺類(うどん)水産練り製品(かまぼこ・ちくわ)
もちろん、こういう添加物を少なくしている業者さんも多くおられますので、皆さん自身がしっかり調べてみてください!

 

腸内細菌について!

人間の腸内には約100兆個もの腸内細菌が棲んでします。

その重さは約1㎏~1,5㎏!

 

 

腸内細菌は大腸に運ばれてきた栄養分や、大腸から分泌された粘液を食べて、ビタミンや酵素などを分泌します。
また小腸で分解できなかった繊維なども分解します。

 

大腸はそれらの分解された栄養素を吸収し、血液などから全身にめぐらせ、それらが私たちの

キレイと健康をつかさどっている細胞となります。

 

細菌には善玉菌と悪玉菌がいるのは皆さんご存知でしょう。
他にも日和見菌という菌も存在しています。

実は悪玉菌だから確実に悪者かというと、

そうとも言えない場合もあります!

例えば、大腸菌は赤ちゃんが生まれてすぐに体内に入りますが、大腸菌が体内に入ることで免疫力が高まります。

 

善玉菌と悪玉菌はお互いのバランスを取り合って腸内の健康を維持しているので、悪玉菌も全くなくなってしまっては困るものなのです。

ですが、もちろん腸内環境は善玉菌を優勢に保つことが美と健康に秘訣です(^^)

善玉菌を増やすために酵素フード協会がお薦めしているのは、味噌や漬物、納豆などの発酵食品と果物などのフルーツです!

 

 

もちろん他にもカカオやオリゴ糖たっぷりのバナナなどがありますが、バランスや食スタイルが非常に大切となってきます!

消化の悪い物はもちろんですが、過食や、間食、夜食などにも
注意が必要です!

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

 

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ

 

美容・健康、食育に関わる事業をされているオーナー様へ
国から受給できる助成金を活用して、酵素フード協会の資格講座を受講してみませんか?

詳しくはバナーをクリック!