酵素を活発に働かせるための「よい水」の条件!!


 

よい水をたっぷり摂ることは、健康を守るうえで欠かせないものです。

 

 

 

「よい水」は、酵素にとっても必要不可欠です。

 

酵素はとてもデリケートな存在ので、

どんな場所でも活動できるわけではありません。

 

水分が少ない、水分がないという環境では酵素は活動化しません。

 

水は酵素という媒介のさらなる媒介なのです。

 

 

 

「よい水」の特徴を次に挙げてみましょう。

 

・還元された水であること。

 

・中世に近いアルカリ性(ペーハー7.4~8.0程度)である。

 

・人体に有害な物質が検出されないこと

 

・無色透明で悪臭がしない(無臭)こと

 

・いろいろなミネラルが微量でも存在すること

 

・水に溶け込んでいる酸素(溶存酸素)が多いこと

 

 

 

こういった性質の水は酵素を活性化してくれるだけで

なく、体内にある潜在酵素を強く活性化します。

 

そのため体内の酵素を効率よく働かせるためにも、

よい水をたっぷり体内に摂り入れることは大事なのです。 

 

 

また、よい水なら、なるべく沸かさず冷たいままか

常温で生で飲むように心がけたいものです。

 

 

 

その方がクラスターが小さいまま体内に入るからです。

 

 

世界には、100歳以上の人口が多い“長寿村”が

いくつもあります。

 

 

 

この長寿村の環境や生活スタイルには

驚くような共通点がありました。

 

 

 

それは、水の質がよくておいしいということです。

 

 

 

その水を使って優れた発酵食品をつくり、

よく食べていることも共通していました。

 

もちろんこの水で育った野菜や果物も、

とても良質なものです。

 

いつまでも健康で長生きするには、

「よい水」が欠かせないというわけです。

 

皆さんも毎日、なるべく質のいい水を摂るように心がけてくださいね。

 

 

酵素フード協会ではよりキレイで健康になるための

食べ物や食べ合わせ、食べ方についても詳しく学びます。

 

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

 

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ

 

美容・健康、食育に関わる事業をされているオーナー様へ
国から受給できる助成金を活用して、酵素フード協会の資格講座を受講してみませんか?

詳しくはバナーをクリック!