甘いもの依存症

シュガーブルース(砂糖依存症)ってご存知でしょうか?
 

 

 
 

甘いものがないと落ち着かない、ストレスを感じると甘いものを必ず食べたくなり
“甘いお菓子が手放せない”状態が続いていることです!

以前は私もひどいシュガーブルースでした。

 

なぜ、そうなるのか!?

 

①GI値の高い食べ物を食べると急激に血糖値が上がります。

それを下げようとインスリンが大量に分泌されます。
インスリン過剰分泌から低血糖状態になります。
低血糖になると脳が飢餓と勘違いしてしまい、もっと糖質を食べて

血糖値を上げなさいと命令して

糖質の高いものを摂取してしまうという怖いスパイラルを招きます。

 
 

そして


②甘いお菓子のほとんどに入っている“白砂糖”は、

コカインなどの薬物と同じような作用が起こります!

 

甘い物を摂取したら、脳内の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンという快楽ホルモンとも呼ばれ

「幸福感」を引き起こすホルモンの分泌を促します。

 
 
 
 
 
 
この快楽ホルモンは、通常は楽しいこと・嬉しいことがあった時に

分泌されるホルモンなのですが、

白砂糖を摂ることで簡単に大量のドーパミンが分泌される為、

この快感を味わいたくなり、ますます甘いものを食べたくなってしまうという現象に陥ります。

 

また、砂糖を摂り過ぎると、ビタミンB1不足を招いてしまい、うつ病や貧血、疲労感などの症状の原因のひとつとなるのです。

 
 

またはキレるなんていうのも白砂糖が原因だと言われています。

 
 

①依存症から抜け出すには砂糖絶ちの環境作りが大事

☆甘いものを家に置かない。(私の場合ひどかったので買いに行ってしました。

 
 
 
 

☆ストレスや、心労、口寂しいなどからくる、甘いものへの欲求をコントロールする。

(コントロール出来れば苦労しない)
 
 
 

☆日光を浴び、適度な運動を心がける。

 
(うつにも効果的なTLCプログラムという新しい治療法でも行われています)
 
 
(適度な運動がなかなか出来ない)
 

☆ビタミン、ミネラル、酵素を摂る。(外食が多いのと野菜嫌いでしたから不足しがちでした。)

 
 
 

②依存症対策として、おやつの質を変える。

 
 
 

☆アルカリ性食品のおやつ昆布や乾燥梅干しなどは、噛むことによって満足感を得やすく

ミネラルを含むのでスイーツの代わりに!

 
 
 
 

でも、ちゃんと何が含まれているかなどはチェックしてくださいね!

 
 
 

添加物の含まれていないものを買いましょう。

(でも、スイーツ好きには満足感に欠けます。
私も試してみたけど、失敗しました(^_^;))
 


☆バナナやリンゴなどのフルーツ

フルーツの果糖は血糖値を急激に上げることがないので、身体にも優しいのが特徴です。

 
ただ、なんとなく飽きたり、フルーツとスイーツって違うんですよね。
 

【ぜひ試していただきたい方法!】

 

天然のビタミンや食物繊維がたっぷり含まれている

フルーツやナッツ類を使った

酵素フードのスイーツやスムージースイーツは、シュガーブルースに凄い効果を発揮!!

 

しかも簡単に出来て超美味しいのでめっちゃ満足(>▽<)

 

GI値も低く安心ですし(^^)カロリーも引くいのでたくさん食べても安心!

 

ビタミンとミネラル、食物繊維や酵素もいっぱいです!

 
 
(これのおかげで長年出来なかった依存症から立ち直りました(^▽^))
 
②別の方法でドーパミンを放出する。
 

ドーパミンは楽しいこと・嬉しいことで出ます。

一番良いのは恋愛ですね。

 

恋をすると食欲がなくなるのは、

ドーパミンが大量に分泌されるからなんですよ~☆
 
 

もしくは、熱中できる趣味に没頭することです。

 
 
 

「楽しい!」と思うことに熱中するとドーパミンを分泌することが

できます。
 
 
 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

 

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ

 

美容・健康、食育に関わる事業をされているオーナー様へ
国から受給できる助成金を活用して、酵素フード協会の資格講座を受講してみませんか?

詳しくはバナーをクリック!