むくみは水分の摂りすぎではない!

体内の水分はアルドステロンやヴァソプレッシン、
 
アンジオテンシンⅡといったホルモンで綿密にコントロールされ、最適な値に維持されている。
 

たくさんの水を摂っても体内に溜まるわけではないんです。
 
水分を摂ることにより胃が進展すると食欲を高めるグレリンの分泌が減るので、食欲を抑制することが出来る。
 

水分を控えると、血液が濃縮されて血栓症になりやすくなるなど
 

充分な水分を摂る必要がある。
 
 

むくみは水分の摂りすぎではなく、心臓や腎臓の働きが低下しているのが原因の可能性がある。

以上が医学的考え方です!


 

 

しかし、中医学の考え方で言うと「水毒」という考え方があり、これは体を冷やします。

 

水分量は自分の仕事や年齢、体調や男女かによっても違うので、自分を知る事が一番大切になって来ます。

 
 
そしてどのタイミングで摂ったらいいのか?
 

意外と自分の事を知らない人が多いのが現状です。
 

健康とキレイのためには自分を知る。要するに気づくことが大切です。

 
 

アンケートに答えて、受講料20%OFFクーポンをGETしよう!キャンペーン開催中。

 

詳細はこちら↓

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ