血液をつくるには睡眠が必要

睡眠時間の短い人は血液の病気の人が多い。

 

このことをご存知ですか?

 

 

骨には造血という仕事があります。

 

 

 

骨髄の内部は空洞になっていて、

 

脂肪組織のほか、血球の素となる、造血細胞が詰まっていて、

 

 

ここで新しい白血球や赤血球、血小板などの血液が造られます!

 

 

 

しかし立っている時は、

 

 

骨髄の造血細胞内のミトコンドリアは、重い体を支えるために

 

造血おんために働くことが出来ません。

 

造血は体が横たわっている時にしか出来ないのです。

 

 

 

要するに睡眠時間が短いと、

 

 

 

造血が足らなくなってしまうという事です。

 

 

私達の免疫や病気に深く関係している白血球の造血について、

 

 

 

子供だと体のいたるところで出来ますが、

 

 

 

大人の場合は、関節とリンパ球、

 

 

腸扁桃(盲腸にぶら下がっている虫垂部分)でしか行うことが出来ません。

 

 

関節は骨と骨のつなぎ目であり、力を受ける役目をしています。

 

 

 

受ける力が適度な時に白血球を造血しますが、

 

 

 

力がかかり過ぎると、造血はストップしてしまいます。

 

 

 

そればかりでなく、疲労してしまうと腸内細菌やウイルスなどに感染してしまうのです。

 

 

 

 

 

【体内リズムを知り、体内リズムに合った規則正しい生活をすることが大切!】

 

 

人間、動物、植物、ほとんどの生物は

 

 

 

約24時間周期で変動する生理現象が成り立っています。

 

 

 

 

 

これをサーカディアンリズムと呼び、

 

 

 

脳波やホルモン分泌細胞の再生など多くの生命活動に

 

 

 

深く関わっているのです。

 

 

 

心臓に付着している胸腺の中には、

 

 

 

免疫細胞のひとつであるキラーT細胞が作られています。

 

 

このキラーT細胞が、癌細胞や精神疾患、

 

 

免疫病の本態である細胞内感染症に陥った

 

 

細胞を破壊することが出来るのです。

 

 

 

しかし、キラー細胞は体を横たわっても、

 

 

 

全体の細胞のわずか3%しか分化発生できません。

 

 

 

残りの97%の細胞はアポートーシス(細胞が自殺すること)を起こします。

 

 

睡眠不足が重なると細胞のリモデリングが正常に行われず、

 

 

生命力の弱い白血球や赤血球しか造れず、

 

 

 

 

結果癌細胞などをやっつけることが出来なくなってしまうのです。

 

 

 

睡眠の必要性のひとつを記載させていただきました。

 

皆さんも安易に体を酷使していては、

 

 

 

目に見えない所で私たちの体は病気と闘う力(免疫力や治癒力)が

 

 

 

弱ってしまっていることを知りましょう!

 

 

睡眠に限らず、私たちの体のサーカディアンリズムを知り、

 

 

それに合った生活をすることで、

 

 

私たちの体は健康でキレイな状態でいつまでも過ごすことが出来るのです!

 

 

 

酵素フード協会は、このサーカディアンリズムに

 

基づいた生活スタイルを提案するとともに、自分に合った

 

生活スタイルが応用できるようになって

 

いただくために酵素スムージーマイスター講座を推奨しています。

 

 

 

 

アンケートに答えて、受講料20%OFFクーポンをGETしよう!キャンペーン開催中。

詳細はこちら↓

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ