【40歳からはタンパク質を減らしなさい!】

筋肉の減少やたるみが気になりだす40歳…
 
40歳を過ぎてから、何もかもが変わっていきます。
 
人間の体には2つのエネルギーの生成方法がありますが、それも優位な方法が逆転します!
 
40歳を過ぎると食事を変える必要があります!
 
その中で、たんぱく質を減らす必要があることはご存知でしょうか?
「えーっ!?筋肉も弱るし、たんぱく質は必要なのでは?」という声にお答えしますね。
 
 
筋肉は、3種類の必須 アミノ酸群のBCAAが主成分で、その代謝を助ける ビタミン B6を必要として作られます。
 
 
BCAAは納豆や高野豆腐などから摂取できます。
 
 
また、ビタミンB6は、ニンニクやバナナに含まれ、神経の機能を正常にする作用もあります。
 
 
口内炎になりやすい人が不足しがちの栄養素です。
 
 
血管、 血液、骨、 筋肉だけでなく、髪も皮膚も臓器も細胞もそれぞれ形を作っているのは、たんぱく質です。
 
そのせいか、たんぱく質を多く摂らないといけないと思い、つい摂りすぎる傾向にあります。
 

一般的に、日本人はたんぱく質の消化力が低く、摂り過ぎは、腸内腐敗の大きな原因になります。
 
また骨を脆くする場合もあります。
 
 
血液、体液などは弱アルカリ性に保たれるようになっていますが、たんぱく質を摂りすぎると酸性に傾こうとします。
 
 
そうすると、体は元に戻そうとアルカリ性の
 
骨内のカルシウムを使用します。
 
それで骨はもろくなり、骨密度を下げます。
 
さらに肝臓、腎臓に負担をかけます(>_<)
 
 
たんぱく質は、腸で毒素のアンモニアなどを発生させます。
 
 
肝臓と腎臓がこの毒素を処理しますが、オーバーワークになって機能を弱めてしまい、健康障害に繋がっていってしまうのです!
 
 
朝起きた時にだるさを感じるようであれば、前日の食事を消化するのに非常に体力を使ってたことが原因で、
 
体がきちんと休息できていないと考えられるでしょう。
 

たんぱく質の中でも特に動物性のたんぱく質を摂り過ぎるとこのようなことが起きます!

 
 
40才を過ぎたら、動物性たんぱく質の摂取量は全体の10%くらいにとどめたいものです。
 
また、たんぱく質の質にも拘ることが大切!!!
 
肉より魚、また植物性のものを多く取り入れる。
 
 
 
特に、発酵食品である納豆がは非常にお薦めです!
 
 
 
ほんの少しの変化で健康細胞美人になれるのです!
 
 
それもしっかり美味しい食事を食べながら!
 

40才からの食事と食事法を学んで永遠の若さを保ちましょう!

 
 

アンケートに答えて、受講料20%OFFクーポンをGETしよう!キャンペーン開催中。

詳細はこちら↓

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ