【胃薬は作る目的を間違えて作られている!】

市販の胃薬のほとんどは胃酸過多を防ぐ目的で作られています!
要するに「胃の動きを止める薬です!」
そう皆さんが消化不良を起こした時に飲む胃薬です。
16285_644890908862118_2091402749_n

でも、実は消化不良の原因は・・・
「胃酸過少」または「胃酸分泌停止」状態なんです!

アメリカの医学界でもこのことが話題になりましたが、
胃酸が少ししか分泌しない、または胃酸が分泌しなくなったような症状が続いてしまうと、
胃の内部で腐敗菌が増えてしまったあとで、反射的に胃酸過多になります!

胃酸過多という考えは、結果だけを見たもので、本来の原因は
「胃酸過少」または「胃酸分泌停止」なんです!

また、胃酸抑制剤(抗潰瘍剤)の長期投与も、大半の人に新たな病気を発症させると言います。

胃酸の分泌を妨げる要因は、ストレスや病気、加齢などが大きく関わっています。

胃酸の低下により、栄養吸収も低下してしまうのです。

胃酸分泌の低下により栄養素の吸収が低下してしまい(カルシウムや亜鉛、鉄、ビタミンB12、たんぱく質)その結果、
さらに胃酸の分泌が少なくなってしまうのです(>_<)
胃酸不足は消化不良の他にも、ゲップやおならなどのガス、便秘、下痢、腹部膨満感などの症状が見受けられますが、

さらに、

糖尿病、甲状腺機能異常、喘息、胆のう炎、骨粗鬆症、
リウマチ性関節炎、慢性肝炎、貧血、アレルギー、不眠、
そして大腸がんなどの腸の病気にも関わってきます!

胃酸過少にならないための食生活を心がけることが大切です。

あなたの美と大切な人の健康のために
【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
http://www.kousofood.jp/

資料請求はこちらから!(^^)!
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?ac=24803S1717S17S136


只今、全国50か所以上の認定校で「1DAYレッスン体験会」開催中!ご予約お申込みは下のバナーをクリック!
top_touki_tokubetsu

会員様会社情報