アレルギーや肥満の原因を知る!

illust1447

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LGS (リーキーガット・シンドローム)って知っていますか?
LGSとは、腸の粘膜が損傷してしまい、有害物質などが体内に漏れてしまうこと。

~下記のような症状が起こる~…
症状⇒喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、偏頭痛、下痢、便秘、関節炎、更年期障害などなど(>_<)

不健康の原因の8割以上は、腸の問題といわれています。

腸の状態が悪くなる原因として、抗生物質や非ステロイド抗炎症剤など薬の乱用・食生活など!

【アレルギーの原因はLGS!】

食べ物は消化器官で正しく消化され、酵素によって細かく分解された栄養素だけが腸の膜を通過できるのが正常な腸の状態なのですが、
腸の状態が良くないと、酵素不足などで消化しきれなかったタンパク質や脂肪、有害物質などを体内に取り込んでしまうのです。

腸でブロックできなかった有害物質が体内に入ると、体は防御のために抗体をたくさん作らなければならないのです。
この状態が何度も続くと免疫機能は常に過剰に反応するようになってしまいます。
本来なら敵でないものまで、敵とみなし抗体が敏感に反応して攻撃してしまうのです。

さらにLGSは肥満の原因(><)

肥満は実は現代人特有の栄養失調なんです!!

腸の膜が傷つくことによって余分なタンパク質や脂肪が体内に取り込まれておきる免疫機能の異常は脳の満腹中枢に異常をおこし、満腹感が得られずに食欲が過剰になってしまいます。
さらに腸から取り込んでしまった有害物質は脂肪細胞に溜まるのです!

LGSにならないためには、腸をキレイにする食生活が大切です!
大学では、栄養素を摂る栄養学を教えてくれますが、
【腸をキレイにする栄養学】は教えてくれません!!

わたしたち現代人に必要なのは、【腸をキレイにする栄養学】であり実践なのです!

誰でもすぐに簡単に実践できる栄養学を学びましょう!!

会員様会社情報