ダイエットはビジュアルを脳にインプット

988527_614798121871397_42645467_n
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイエットと言えば、「○月までに○○kg痩せる」という数値目標を掲げる人が多いですね。

ですが、数字や文字は、「理解すること」はできても、「感情に訴える」ことはできません。
つまり、数字や文字だけでは、感動したりワクワクしたりすることはできないのです。

脳は「経験」したことや「体験」したことを繰り返すという機能があります。
「経験」したことや「体験」したことのように、脳にインプットしなければ、ダイエットの大きな原動力にはなりにくい、ということです。

だからこそ、文字や数字でなく、表情、気分、感情などを思い浮かべる、イメージすることが、とても大切です。

イメージするために、写真・絵・物(洋服など)で「痩せたらなりたい自分をイメージできるもの」を紙に貼ったり描いたりして自分の目に付くところに置きましょう。

ポイントは次の4つです。①「なりたい自分の姿」「行きたい所」などの写真を貼る
②文字は必ず自分の手で書く
③ワクワク楽しい気分で書く
④恥ずかしいと思うぐらい大げさに書く

まずは自分のなりたい姿を思い浮かべ、しっかりと脳にインプットしましょう。

会員様会社情報