ハチミツに要注意

1003267_627410403943502_1090393140_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白砂糖がダメなら、一番ナチュラルな甘味料はハチミツ!?

今、市販されているハチミツには水飴シロップ転化糖(ブドウ糖還元して作られるソルビットなど)を混ぜてあることが多いのを知っていましたか?

また中国などから安いハチミツを輸入して細工する方法もあります!

活性炭などの脱色剤を使い、脱色、精製して 透明で品質が良さそうに見せるんです!
脱色、精製されることによって 本来ハチミツが持つ有効成分は除去されてしまっています(>_<)

中国国内ではハチミツは危ない食品の一つで日本へ輸出される中国産はちみつ加工品からも度々抗菌性物質が基準値以上に検出され食品衛生法違反に立っています(@_@;)

さらには、なんとハチミツの模造品!までも販売されているのです!
「砂糖水溶液中でキシロースとフェニルアラニンを触媒として有機酸を用いて、
120から150度で加熱反応をおこさせ、芳香、風味及び濃さの調和をし、ハチミツ様食品という名前で特許を取っているものです!」

キシロースは、木糖ともいわれている人口甘味量です!
フェニルアラニンは合成香料で、ピーナッツのような香りがあり、よく使われる合成香料ですが、かなり毒性が高いと言われています(>_<)

フェニルアラニンは、塩化ベンジルとアセトアミノフェンアロン酸を原料として合成して作られます!
ラットの実験では 呼吸困難と体温低下が著しくなるとの報告があります(>_<)

ハチミツを買う時は ハチミツ加工品を買わないように 100%天然のハチミツを買うようにしましょう(^^)

会員様会社情報