バジルのお話☆ブレイクタイムです(^^)

1005610_626068374077705_505969157_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バジルはイギリス名で、イタリア語ではバジリコ、日本語もあるんです!
日本語では「メボウキ」だそうです(^_^;)
なんか、カッコ悪いような気が・・・。
ちなみのバジルは「シソ科」の植物です!

~バジルの言い伝え~
キリストが亡くなって復活したあとに、
キリストの墓の周りで育ったのがバジルなんです。

聖十字架伝説で有名な、コンスタンティヌス1世の母、聖女ヘレナ(ギリシャ語でエレーニ)が、
ゴルゴサの丘の、キリストが磔になった本物の十字架を発見した時に、同じ場所でバジルを見つけ、ギリシャへ持ち帰ったそうです。

バジルはインド原産ともいわれていますが、
インドでは、バジルは聖なる植物とされていました。
なんとインドでは裁判でもバジルに誓いを立てていたといわれています。

そして、古代ローマ人たちは、バジルは赤ちゃんをもたらす植物とされていて、若い未婚の女性でもバジルを育てているだけで、妊娠する可能性があると信じられていました。

~薬草としてのバジルの効能~

バジルをハーブティーにして飲むと、腹痛を和らげる作用があります。
めまいや、偏頭痛の症状を抑える効果や、また利尿作用もあります。

ワインと合わせて食べると、強壮作用、消化促進作用もあるといわれています。

また、母乳を増やす効果もあるそです。

家庭でバジル育ててみませんか(^^)?

バジルはパスタはもちろん、いろいろな料理に使えますが、
一番のお気に入りはスムージーに使います!
バジルの臭いにはリラックス効果もあり、風邪や気管支炎などの予防や症状の緩和はもちろん、βーカロテンが豊富なので抗酸化作用にすぐれており、マグネシウムやカルシウム、鉄分といった豊富なミネラルも豊富です(^^)

このバジルを毎日の食卓に入れたいですよね(^^)
まずは、酵素スムージーでお試しください☆

バジル入り酵素スムージーがすぐに作れるようになる酵素美容栄養学の酵素スムージー講座は全国の酵素フード認定校で受講出来ますよ(^^)

 ※写真はstock.xchngより、フリー素材を使用しています。

会員様会社情報