人間に必要な火・水・風のバランス

20845
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自然界は、水・火・風、この3つのバランスを保つことが、
身体のバランスを整えることを知っていますか?
インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」の教えです!

人は火を見ると心が「ホッ」としますよね。
そして風にあたると清々しい気持ちになる。
水は私達になくてはならないもの。

実はこの3つのバランスが整うと《人は幸せを感じ始めるのです。》

今日は白湯について話をしたいと思います。

私は現在の食生活を始めてから、体の不調がまったくないのですが、
疲れが出そう・・・と感じた時や、寝不足が続いたときには、
必ず白湯を飲みます。
皆さんも風邪を引きそう・・・と思ったり、
風邪を引いたかも!?と思ったら白湯をゆっくり味わいながら飲んでください。

その際の白湯の作り方は、水を火で10分~12分程度沸騰させてから、50度まで冷まします。
そうして作った白湯を飲んでみてください!
少々の風邪くらいなら翌日「ケロッと元気になっている」ことでしょう!

白湯を作る場合、ポットじゃなくて火で10分以上も沸騰させる理由は、【水・火・風のバランスを整える】ためなんです!

水を火にかけると、気泡が出ます!
なので、ちゃんと水・火・風のバランスが整ったものが出来上がるのです(^^)
皆さん、水を火にかけて沸騰させるとキレイな波が渦を巻きます。
この自然のリズムが私たちの体に健康とキレイ、そして幸せを届けてくれるんです!

皆さん、これから病気になったかな!?と思った時に、すぐに薬を飲むのではなく、ガス火で10分以上沸かして50度まで冷ました白湯を一度飲んでみてください(^^)

きっと、あなたに健康とキレイ、幸せを運んでくれますよ☆

会員様会社情報