悪玉菌も必要

活性酸素

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腸内環境を整えることがダイエットやアンチエイジング、健康のカギとなってきたことはご存知の皆さんも多いことでしょう☆

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つの菌が存在しています。
善玉菌は書いて字のごとく善い働きをしてくれる菌です。…
日和見菌と言う菌は、優勢な方に加勢する菌です。
腸内の三つの菌のうち。この日和見菌が一番多いのです。

そして悪玉菌・・・。
悪玉菌は、悪いことばかりする菌なのでしょうか?
もし、悪玉菌が悪いことばかりする菌であれば、私たちの体から追い出してもいいのでは???
私達の体には免疫システムがあるので、本当に悪いことばかりをする私達に必要のない菌だったら、悪玉菌は異物とみなされ追い出されているはずです。

そう・・・実は悪玉菌も、私達の体にとって重要な役割を果たしています!!

例えば、悪玉菌の代表格、[大腸菌の働き]についてお伝えします!

●大腸菌はOー157など有害な菌が侵入してきたとき、排除のために、一番に動き出します!
●また、不溶性食物繊維のセルロースを分解する働きがあります。
●しかも、その過程で人体に必要なビタミンを合成してくれているのです!

このように悪玉菌は私達にとって必要な菌なのです!

ただ悪玉菌悪玉菌が増え過ぎるとたんぱく質やアミノ酸を分解し、アンモニアや硫化物、アミンなどの有害物質を作り出すために悪玉菌と言われ敵視されているのです!

http://www.kousofood.jp/

会員様会社情報