悪魔の脂肪酸!トランス脂肪酸

【酵素ダイエットはダイエットだけじゃない!】

 

この悪魔の脂肪酸といわれるトランス脂肪酸のことは、

 

もうすでに何度も酵素フード協会からもトランス脂肪酸の害をお伝えしていますが、

 

またトランス脂肪酸の害について記載させていただきます!

 

 

 

そもそも脂肪酸はエネルギーになるほか、

 

人間の細胞膜を構成する成分です!

 

健全な細胞膜は、シス型の脂肪酸を持っています!

 

しかし!!トランス脂肪酸を摂取すると、トランス脂肪酸が細胞膜に取り込まれて、細胞膜の構成成分になります。

 

 

細胞膜は非常に大切なもので、この細胞膜にトランス脂肪酸が混ざると、

 

 

細胞膜がもろく弱るだけではなく、さまざまな悪影響を及ぼします!

 

動脈硬化促進、心筋梗塞、脳梗塞の原因(厚労省も認めている事実。)

 

トランス脂肪酸が細胞膜に混ざってしまっている場合、

 

有害物質を細胞内に取り込みやすくなってしまいます。

これが難病と言われているクローン病(腸管に潰瘍が出来る。)

 

 

の原因のひとつではないかと言われています!

 

 

 

また、皮膚のトラブルの原因になっているとも言われています!

 

 

 

トランス脂肪酸は脂溶性ビタミンのA、D、Eの働きを阻害すると言われています!

 

ビタミンAが不足すると視力低下や夜盲症となります。

 

また、妊婦さんや乳児にも必要なビタミンです。

 

不足すると成長障害が起こります。

 

ビタミンDは小腸でのカルシウムの吸収、腎臓でのカルシウムの再吸収を促しています。

 

ビタミンDが不足するとカルシウムの欠乏が起こります。

 


ビタミンD不足によって小児ではくる病が起こり、

 

成人では骨軟化症などが起こります。

 

ビタミンDの不足は骨粗しょう症の原因となります。

 

 

 

ビタミンEは抗酸化作用がある物質です。

 

 

つまり、ビタミンEは酸化されやすい物質であり、

 

他の物質が酸化される代わりにビタミンEが酸化されます。

 

これにより、生体に存在する物質が酸化されるのを防いでくれます。

 

ビタミンEが不足すると不妊、歩行困難、貧血などの症状が表れます。

 

まさに、悪魔の脂肪酸なんです!

 

 

同じ脂肪酸でも天使の脂肪酸もあります!

 

 

それは、オメガ3と呼ばれるリノレン酸!

 

 

これについては後日お話しいたしますね。

 

 

食べる物を知り、上手な食べ方を学びましょう!

 

 

 

食べ方を学ぶことにより、病気知らずでいつまでも若々しく過ごすことが出来ます。

 

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ