サーカディアンリズムという生理現象

サーカディアンリズムという生理現象

 

人間、動物、植物、ほとんどの生物は約24時間周期で変動する生理現象が成り立っています。
これをサーカディアンリズムと呼びます。

 

 

サーカディアンリズムは、脳波やホルモン分泌細胞の再生など多くの生命活動に深く関わっているのです。

心臓に付着している胸腺の中には、免疫細胞のひとつであるキラーT細胞が作られています。
このキラーT細胞が、癌細胞や精神疾患免疫病の本態である細胞内感染症に陥った細胞を破壊することができるのです。

 

しかし、キラー細胞は全体の細胞のわずか3%しか分化発生できません。
残りの97%の細胞はアポトーシス(細胞が自殺すること)を起こします。

 

例えば、睡眠不足が重なり、サーカディアンリズムが狂うと、細胞のリモデリングが正常に行われず、生命力の弱い白血球や赤血球しか造れず、結果癌細胞などを退治ことが出来なくなってしまうのです。

 

皆さんも安易に体を酷使していては、目に見えない所で私たちの体は病気と闘う力(免疫力や治癒力)が弱ってしまっていることを知りましょう!

 

睡眠に限らず、私たちの体のサーカディアンリズムを知り、それに合った生活をすることで、私たちの体は健康でキレイな状態でいつまでも過ごすことができるのです。

 

酵素フード協会は、このサーカディアンリズムに基づいた生活スタイルを提案するとともに、自分に合った生活スタイルが応用できるようになっていただくために酵素スムージーマイスター講座を推奨しています。

 

年齢を重ねるたびに気になる『キレイ』と『元気』。

時間に追われて、食べ物があふれる身の回りに流されながら何気にいると、体調が変?肌にくすみ?などなど顕著に現れる体の変化。私たちのカラダの細胞は、私たちが日ごろ食べているもので作られています。

 

だから、年齢を重ねるたびに意識したいのが「食」です。

日本人は「野菜を摂らないといけない」という意識はあるのですが、毎日食べているもので、積極的に摂りたいものや遠ざけたいものなどをもう少し意識したいですね。

 

食を学んでキレイと健康を一生自分のものにしましょう。

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか。

 

資料請求はこちら