味噌の凄い効果

≪味噌の効果≫

 
癌、潰瘍、動脈硬化、脳卒中、心筋呼応息、糖尿病、アルツハイマー、食中毒などの予防etc
脳、胃腸、肝臓、血管や皮膚などの機能アップ
高血圧、低血圧の調節

アンチエイジング効果

母乳の分泌促進効果o04800584135369240721


内分泌の働きを高め女性特有のトラブルにも効果的

 

麹菌により発酵させた味噌は、その過程で乳酸菌や酵母菌などの微生物が約160種類に増加!


微生物が増えることで腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。


なぜなら微生物は繁殖の過程で良質なアミノ酸、ビタミン類など数多くの有効成分を生み出すからです!!


ただし、この微生物を十分に活用し、酵素を壊さないためには、加熱処理をしていない生みそが効果的です。

 

生味噌にはティースプーン1~2杯でヨーグルト100g以上の整腸作用があります。


味噌にはビタミンEやれしちんが含まれていて、脳内の血流を促し、脳の回路でシグナルが円滑になる手助けをします。

 


脳内には新皮質だけでも1000億個の細胞があります。


それらはそれぞれ数千本の神経線維で結ばれています。

N612_misotodaizu_TP_V[1]
この神経線維には常に電流が流れています。


その電気的シグナルがショートしないように絶縁体のサヤでカバーされているのですが、
このサヤの主要な構成成分がレシチンなのです。

 


そのため、レシチンが不足すると脳機能に支障が発生します。


また。レシチンは対ネイで重要な働きをしている脂質の代謝に欠かせない成分なのです。

 

不足してしまうと、動脈硬化、関節障害、皮膚障害など、多くの慢性病に繋がってしまいます(>_<)

さらに味噌は癌予防にも有効です。

 


国立がんセンターで26万人を13年間にわたり疫学調査を行って得られた結論なのです。
1981年、朝日新聞に掲載され話題になりました。

 


それは、味噌に含まれる特定成分の働きではなく、数百種にのぼる多種多様の物質による相乗効果です。

 

味噌の解毒作用は非常に強力で、農薬や薬、放射能物質などを中和、分解して排泄します。


味噌に含まれるチロシン、トリプトファンは脳内で生成されるドーパミンの原料です。

kouso sui


ドーパミンが適度に分泌されていれば、ストレスの影響を受けにくくなります。

残念ながら、味噌もどきが出回っていることと、
酵素を壊さない味噌の使い方をしている人が少ないです。

 

 

せっかくの酵素フードの味噌を上手に毎日の生活に取り入れてください。
酵素フードを取り入れて、イキイキ健康美人
一度学べば一生健康美人
あなたの美と大切な人の健康のために
【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

 

下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)

こちら↓

line_ver2

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加

 

美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ

 

 

☆酵素栄養学のエッセンスが詰まった身体の中からキレイになるレシピが学べる

大好評の酵素フード協会の1日レッスン教室

詳細は↓  http://kousofood.jp/resipe_lesson/  

 

group1