ノロウイルスと血液型

【ノロウイルスに感染する血液型と感染しない血液型】

 

ノロウイルスの感染を左右しているのは《免疫力》

免疫力の高い人は感染してもほとんど症状が出ません!

 

じつはもう一つノロウイルスに感染するか感染しないかを左右している要因があるらしいのです!

 

それは・・・なんと!血液型(@_@;)

 

ノロウイルスは腸の粘膜の血液型物質を受容体として感染します。

 

 

 

私達の血液型を決めているABOなどの血液型物質は、

 

 

胃や腸の粘膜の中にも存在します。

 

 

 

ノロウイルスは粘膜の血液型物質に吸着し、体内で増加して下痢や嘔吐などの症状を起こします。

 

 

 

ノロウイルスの種類によって、くっつく血液型物質が異なるらしいのです!

 

人間が、特に女性がよく話をするように、「O型の男性が好き!」

 

「私はA型がいいな~☆」など、

 

ノロウイルスにも好みがあるんでしょうかねぇ~(笑)

 

ちなみに北海道で発生した集団感染の事例では、

 

 

もっとも感染率が高かったのがA型71.1%、

 

 

もっとも低い発症率が55.3%だったそうです(北海道立衛生研究所感染センター調べ)

 

 

別のノロウイルスの集団感染ではO型が一番多かったらしいです(^_^;)

 

 

ピロリ菌や乳酸菌も血液型物質と吸着して増殖していることがあきらかになっています!

 

 

 

 

このノロウイルスは〇〇型の血液型物質に感染度が高いとわからない限り、どうでもいい情報でした(笑)すいません。

 

 

 

とりあえず免疫力の高い人は、感染しても症状が出ないので、

【免疫力をUP】しましょう(^_-)

免疫力UPには腸をキレイにするための正しい食生活を知ることが大切です。

 

 

【食を学ぶことは人生で最大の徳(得)である!】

あなたの美と大切な人の健康のために
【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?

 

 

 

アンケートに答えて、受講料20%OFFクーポンをGETしよう!キャンペーン開催中。

詳細はこちら↓

 

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ