新潟校の笠原麻里さんのつぶやきをシェア

kasahara_b3新潟校 笠原麻里さんの過去のつぶやきをシェア

 

今日は、新潟在住の笠原麻里さんの過去のFBの投稿をシェアしました。

笠原麻里さんは、酵素フード協会の認定校「新潟校」の先生です。その他にもアロマハンドセラピスト、調理師、すき間時間にインターネットで仲間とお仕事をしたりなどなど活発に活動している女性です。

今年1月からは、食やアロマ、生活の知恵を実践的な方法で伝える「自分を叶える実験室」というコンセプトをで「LABO♡COOK」をオープン。今では、新潟で多くの受講希望者の受け皿になってくれています。

今回シェアしたのは、笠原麻里さんが「3年前の思い出をシェア」した記事です。


🍀自然界の応援📣恵みに感謝

26歳で食生活がガラリと変わり、ひたすらスーパーの安売りを狙っていたころから、質のいいものをとっていき体調がよくなり精神面もよくなった30歳の私です。

最近家族と話してました。
風は目に見えないよねー
太陽や月は空にあるねー
雨降ったり雪降ったりすごいよねー
虹ってあんな綺麗なものどうやってつくるのー?
マグマってすごくない?!笑
息できてるってすごくない?!
……
kasahara_b2目に見えないものもある、自然ってすごい!!!

この四年で今私が引き寄せたもの。
酵素スムージー、YLアロマ、鉱物(石)

野菜、果物、植物、鉱物…

すごいすごい自然の恵みを与えてもらってます(^^)☆そりゃあ元気にパワフルになっていきますよね!!

自然に生かされてる、生かしてもらってる。

感謝感謝です。

今の時代は利便性を求めすぎて、自然から離れていってる気がします。
そのしっぺ返しがきているのかな。
もちろん今の時代にも調和していきていくことも大切です。

今は色んな病気で日本は医療費大国になっています。
女性の人は特に本当に食生活を大切にしてほしいと思います。私が実感したからです。
でも食生活だけじゃなく色んな問題があるんです。
女性は子供を産みます。素晴らしい存在です。お母さんが元気じゃなきゃ子供は悲しいですよね。

今子ども達にも病気がすごく増えています>_<アレルギー、喘息、アトピー。治すのはお医者さんではなく自分自身ですよね。
将来子供達に元気に生きてほしいためにも正しい情報を選択していきましょう!!

つぶやきでした( ´ ▽ ` )ノ


私たちのカラダは私たちの食べているもので作られている。

「細胞から体を大切にすることで、豊かさの質が変わり、成りたい自分になれる事を、自身の体験と知恵を通して多くの人に伝えたい。」という笠原麻里さん。

これからもたくさんの方に健康になるための「食生活習慣」を広める活動を頑張っていきましょう!

 

↓↓おうちごはん「LABO♡COOK」公式ブログはコチラ↓↓

kasahara_b