身体に良い物、お肌に良い物を食べてるたけでは効果ありません!!

食と食生活スタイルから健康美人を増やす

「酵素フード協会」の錦です。

 

私達が住んでいるこの地球上には無数の細菌が存在しています。

その中で生活している私たち人間が

 

これらの細菌の影響を受けずに生きていくことなどできません。

 

事実、赤ちゃんは母親の胎内では

無菌(全く菌のいないこと)の状態ですが、

産道を通って生まれてくる時にまず母親から最初の感染を受けます。

 

 

 

その後、産院の中でも感染し

 

家に入ってからはそれぞれの生活環境

(温度・湿度・通気・栄養等)によって

 

すぐにいろいろな種類の細菌が腸管内に住むようになります。

 

 

このように腸管内を住みかとして存在している細菌を

 

 

「腸内細菌」といいますポイント。

 

 

 

腸内細菌は腸内で草むらのように

 

 

まとまりを持って棲息しており存在し、定着しています。

 

 

それらを腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)
 

 

 

または「腸内フローラ」と呼んでいます。
 

 

 

{92B3F6C9-299C-465F-BAA8-A789BFA02209:01}

 

 

腸内細菌叢は、全てあわせると 約1kg(=肝臓にほぼ等しい)の重さがありその人間との関わりの深さや働きから

 

 

第三の臓器とも言われています!!

 

 

 

今まで分解を行うのは「消化酵素」のみと考えられていましたが

 

「 腸内細菌」は、「消化酵素」協力した形で

 

栄養分、水分に対する、分解、消化、吸収、

 

 

そして排泄などの作業すべてに大きく関わっているということが解ってきていますポイント。


 

特に有用菌(善玉菌=乳酸菌)が、

 

 

栄養素や成分を約300兆本の微絨毛に

 

 

無駄なく吸収されるレベルまでの低分子に分解する手助けしています。

 

 

 

当たり前のことですがどんなにおいしくて体に良い食べ物や

 

有効成分の多い健康食品を摂ったとしても

 

その成分が腸(微絨毛・栄養吸収細胞)で分解・消化・吸収されなければせっかくの良い成分も腸内を素通りするだけの「物質=糞便」で終わってしまいます。

 

 

身体に良い物食べてるはずなのに

 

お肌もカサカサ・・・

 

体調もイマイチ・・・

 

そんな人もいらっしゃるのでは!?

 

酵素フード協会では単なる酵素の授業ではなく

 

腸内細菌についてもお勉強します。

 

また知識だけでなく

 

具体的に日常の食生活に取り入れられるように

 

実技をたくさん行う講座を開講しています。

 

 

 

 

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか?
  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ