食べてないのに太る「モナリザ症候群」?!

食と食生活スタイルから健康美人を増やす「酵素フード協会」の錦です。

 

 

「食べてないのに太る・・・体重

そんなこと言っている人いますよね~シラー

 

 

以前だと

 

「そんなバカなぁ・・・ぜったい食べてるでしょシラー

 

なんて思ってましたが・・・

 

でも、本当に食べてないのに太る人がいるんです。

 

 

しかも

 

日本人の約70%は

この状態

 

「モナリザ症候群」

 

に当てはまる・・・

 

と言われていますガーン

 

モナリザ症候群とは

 

Most obesity known are low insympathetic activity

(肥満者の大多数は交感神経の働きが低下している)

 

という文章の単語の頭文字をとってつけられた名称です。

 

体のエネルギーを消費する交感神経の働きが低下し

 

痩せにくくなった状態のことです。

 

本来

 

私たちの体には自分の意志ではコントロールできない

 

自律神経という神経があり

主に内臓の働きをコントロールしています。

 

自律神経は

 

活発に活動する時に働く「交感神経」

 

心を落ち着かせ眠ったり休んだりしている時に働く

 

「副交感神経」があり

 

この2つの神経がバランス良く働くことで

 

健康を維持しています。

 

 

交感神経が働いている時は

 

副交換神経が働いている時と比べて

 

エネルギー量が多くなります。

 

しかし

 

交感神経の働きが低下すると

 

エネルギーの消費が少なくなり

脂肪となって蓄えられやすくなります。

 

いわゆる

 

太りやすい状態です。

 

モナリザ症候群の原因は

 

1 運動不足

 

2 夜型の生活

 

3 不規則な生活

 

具体的な改善方法をいくつかご紹介します。

 

ダイヤ朝日を浴びる

 

朝日を浴びることで

 

  自律神経のバランスが整いやすくなります。

 

  また、幸せホルモンと呼ばれる

 

  「セロトニン」の分泌も促されるので

 

  朝だけなでなく

 

  気分転換に日光浴も行って下さい。

 

ダイヤ入浴は就寝前1時間前までに済ませる

 

入浴は体を温めますが

 

  入浴直後は交感神経の働きが高まり

 

  入眠しづらくなります。

 

  交感神経の働きが落ち着き

 

  副交感神経の働きが高まり

 

  リラックスした状態で就寝すると良いでしょう。

 

ダイヤストレッチをする

 

  自律神経の働きを整えるためには

 

  朝と夜、昼間のちょっとした時間に

 

  軽いストレッチを行うと良いでしょう。

 

 

そして忘れてはならないのが

食事ポイント。

 

キレイな色

 

良い香り

 

自然の味だけで美味しい

 

果物をしっかり摂ると良いでしょうニコニコ

 

酵素フード協会では受講当日から

 

体調が良くなったのが直ぐに分かる

果物や野菜を使った酵素スムージーの作り方

 

食べる時間や効果について学べる講座を開催しています。

 

 

 

 

 

  下記からLINE@で酵素フード協会とお友達になりましょう(^ν^)
こちら↓

LINE→友達追加→ID検索→@kousofood で検索→酵素フード協会 友達追加
美と健康の知識がいっぱい(≧∇≦) 酵素フード協会のLINE@(^ー^)ノ