腸の衰えと老化について

腸の衰えと老化について

 

食と生活スタイルで健康美人を増やす「酵素フード協会」の錦弘美です。

 

「老化の引き金は腸である」と言われいます。

言い換えると、腸の衰えは様々な病気やカラダの不具合の要因になるということです。

シミやしわ、肌荒れなどの原因になります。
女性はもちろん男性も見た目にも若々しさを保ちたいなら肌の健康に保ちたいですよね。
よく疲労やストレス、寝不足がよくないといわれますが、腸の老化を防止することが、その一番の近道なんです。

 

「腸の状態が悪いと神経、あるいは脳に影響する」と慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科の伊藤裕教授は指摘しています。
「そうなると当然、ストレスもたまりやすくなる。お腹の具合が悪いと仕事に対してやる気が出なくなったりイライラが増してくるのはそのためです。」

腸と認知症の関連にもつながってくるので、もともと糖尿病の人は、認知症を患いやすいということが多くの研究者の間でいわれてきました。

その原因は、糖尿病は血管の病気なので脳への血の巡りが悪くなる・・・といわれてきましたが、最近の研究では、腸の働きが極端に低下し、脳にうまく指令を出せなくなるのが要因ということがわかり、注目を集めています!!

 

 

酵素フード協会では、食と食生活スタイルから心も体も健康でキレイを保つことを応援しています。

年齢を重ねるたびに気になる『キレイ』と『元気』。

時間に追われて、食べ物があふれる身の回りに流されながら何気にいると、体調が変?肌にくすみ?などなど顕著に現れる体の変化。私たちのカラダの細胞は、私たちが日ごろ食べているもので作られています。

だから、年齢を重ねるたびに意識したいのが「食」です。

日本人は「野菜を摂らないといけない」という意識はあるのですが、毎日食べているもので、積極的に摂りたいものや遠ざけたいものなどをもう少し意識したいですね。

 

 

食を学んでキレイと健康を一生自分のものにしましょう。

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか。

 

資料請求はこちら