あなたは、何分でご飯を食べますか??

「太らない体を作る」一番簡単でシンプルな方法!!

 

それは、「よく噛んで食べる」ということです!

 

実に簡単でシンプルなことですが、なかなか出来ていない人が多のではないでしょうか?

 

 

 

最低20分の時間をかけてゆっくり食するのがイイそうです。

 

速ければ速いほど、「太りやすい体」になっていくのです。

 

 

更に消化器系にも負担が増え、トラブルを起こしかねません。

 

食べ始めてから20分を経過した頃から、脳は満腹感を生じます。

 

 
 
 

 

これが最低20分ルールの根拠ですが、太らない体を作る上で最も大切なのは、

 

 

噛む回数が「血糖値の上がり方」に関係しているということです。

 

 

噛む回数の少ない場合、急に胃の中に大量の食べたものが入ってくるので、短時間で糖が吸収され

 

 

血糖値が急上昇、また大量のインシュリンが分泌された結果、体脂肪が溜まります。

 
 

 

噛む回数の少ない人は、この作業が日常的に行われているので、自然に太りやすい仕組みを体内に作っていることになるのです。

 
 

 

逆に、噛む回数が多い人は、少しずつ時間をかけ胃に食べたものが入ってくるので、

 

糖はゆっくり吸収され、血糖値も緩やかに上昇します。

 

 

 
 

つまり、よく噛んで食べれば「食べ過ぎ・血糖値の急な上昇」を防ぐことが出来るのです。

 

 
 

そして、よく噛んで食べることでヒスタミンが

 

放出され満腹中枢を刺激して食欲を抑え、脂肪の代謝を調節する成長ホルモンの

 

働きを良くするので、体脂肪の分解も促進します。

 
 

ただ、軟らかい食べ物が溢れている現代では、かなり意識して噛む必要があります。

 
 

口の噛む回数の目安は20~30回です。

 

 

皆さんも意識して「噛んで」下さい!

白ご飯を玄米に変えるのも方法の1つかも知れませんね。

 
 

 

 

 

食と生活スタイルを学ぶことが現代人にとって一番必要になってきました。

 

 

 

酵素フード協会はあなたにあった食や食生活スタイルを見つけるお手伝いをしています。

 

 

 

 

 

 

食を学んでキレイと健康を一生自分のものにしましょう。

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか。

 

資料請求はこちら