痩せにくい身体は卒業!!「痩せやすい体」つくり!!

食と食生活スタイルから健康美人を増やす「酵素フード協会」の錦です。

 

女性にとって美しいスタイルを維持するって永遠のテーマみたないところがあります。

 

入浴の仕方だけでも「痩せやすい体」に役立ちます。

 

やせる入浴剤を使う・・・

 

脂肪モミ出しマッサージ・・・

 

半身浴を毎日する・・・

 

入浴でダイエットというと、上記のようなイメージを持たれますが断片的であやふやな知識が巷にあふれ

 

誤解された情報が拡散されていることも多いようです。

 

 

「やせやすい体」になりたいのなら脂肪をもみほぐすのではなく「体の酸素量を増やすこと」が大切です。

 

「やせにくい体」のNGチェック

□ 環境が変わって忙しく生活リズムが乱れている

□ 睡眠が足りない

 

□ 寝つきが悪い

 

□ 体の疲れが取れない

 

□ 入浴はシャワーですませる

 

□ 熱めの湯船に浸かるのが好き

 

□ 半身浴が好き

 

□ 季節に関係なく体が冷える

 

 

たとえば体脂肪1kg減らすのには約7,000kcal消費する必要があります。

 

 

 

運動だけで減らすとしたら散歩で1ヶ月間毎日80分ジョギングなら1ヶ月間毎日40分

 

ダイエットするにしても体が軽やかで、動きやすい状態なら

 

もっと消費カロリーを増やすことができます。

 

 

体は、糖分(グリコーゲン)もしくは脂肪を燃焼させて発生したエネルギーを使って活動しています。

 

脂肪を燃焼させるのに酸素は不可欠!

 

 

つまり、体をめぐる酸素を増やせば軽やかで動きやすく、燃焼しやすい体がつくれます。

 

体温を上げることで体をめぐる酸素が増えエネルギー消費がしやすくなります。

 

入浴で体温が上がると体の中の酸素が増えるから体が軽やかにスムーズ動きやすくなります。

 

より脂肪や糖分の燃焼を促します。

 

ダイエットに役立つ入浴のタイミングは入浴→ストレッチ→食事→睡眠

 

ダイエットにいい食事のタイミングは入浴後がベスト

 

ストレッチのタイミングは入浴の前より後がベスト

 

血の巡りが良くなり酸素が体に充満して

 

軽やかに体が動くことで消費カロリーが増します。

 

 

体の温かさも持続できて「やせやすい体」になります。

 

 

酵素フード協会では食と食生活スタイル意外にも健康と美容に役立つ情報を発信しています。

 

 

 

 

 

食を学んでキレイと健康を一生自分のものにしましょう。

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか。

 

資料請求はこちら