生野菜や果物は体を冷やさないの?

最近は随分暖かくなってきましたが、三寒四温の春、「冷え」は気になるところ

特に女性は常に身体を冷やしすぎないように気をつける事が大事です。

 

 

ひどい冷え性の方は夏でも手足が冷えています!

そこで今日は、身体を冷やすイメージの食べ物について

生野菜や果物は体を冷やすとよく言われています。

 

本当でしょうか?

 

 

冷えには様々な冷えがありますが、代表的なものが「末端冷え症」

 

手足が冷える女性に多い冷えですね。

 

 

なぜ?末端が冷えるのか?

 


【血行不良】

 

血液が汚れているため、血液循環が正しく行われていない状態。

 

血液循環には、肺循環(小循環)と体循環(大循環)があります。

 

肺循環とは肺と心臓を結ぶもの。 体循環は心臓と全身の細胞を動脈と静脈で結ぶルートのことです。

 

血液が汚れてしまうと、血液がドロドロ状態になり毛細血管を通過しにくい状態になります。

 

これが冷えの原因です。

 

血液がドロドロになる原因は、

正しく排泄されなかったコレステロールや中性脂肪、

 

糖、尿酸などの老廃物が、血液中に残り酸性化して粘度が高くなってしまうと血液がドロドロになります。

「ドロドロ血液」の改善は食事からです。

 

血流をよくする成分

 

●活性酸素を消去するポリフェノール(ブドウの果皮、ブルーベリー、ショウガ、カカオ)

 

 

●抗酸化作用の高いビタミンC、E(大葉、キウイ、パセリ、イチゴ、アーモンド、モロヘイヤ、大根の葉)

 

 

●メチオニン・アルギニン (ほうれん草、梨、柿)

 

 


●不飽和脂肪酸 [特に現代人にはアルファリノレン酸が必要](くるみ)

 

 

●タンパク質(とうがらし、ニンニク、モロヘイヤ、あしたば)

 

 

「タンパク質は私たちの体で栄養素として吸収されるさいに、アミノ酸に分解されなければなりません。緑葉野菜には豊富なアミノ酸が含まれています。」

 

 

 

★野菜は血液浄化食品の代表で、どの野菜にも血液浄化に働く栄養素がたっぷり含まれています。

 

 

 

特に女性は鉄分などのミネラルを失いやすので自律神経が乱れやすく「冷え」とともに

 

 

 

便秘や貧血などの症状になりやすいので、毎日フレッシュスムージーの摂取が必要です!

 

 

 

常温とショウガ、スパイスなどを意識してくださいね。

 

 

 

 

食を学んでキレイと健康を一生自分のものにしましょう。

あなたの美と大切な人の健康のために 【生涯一番大切な食習慣】を始めませんか。

 

資料請求はこちら