酵素フード協会について

酵素フード協会とは

nenkaihi営利目的の本当に成果があるかどうかわからない商品や情報を流通させるのではなく、
美と健康を一生手に入れる食スタイルをテーマに価値ある情報を広めていく非営利団体です。
日々、自身の心身をメンテナンスするのは自分であるという意識を持って生活することの必需性や感動を伝えます。
健康で若々しい心と身体で生きることの感動を伝えます。
自分や家族のみならず、多くの人々に、健康や若々しい身体をキープすることの喜びを与えることを広めていく活動をします。

沿革

2011.09.25
ヘルシー&ビューティーナチュラルフード協会設立
2011.10.10
酵素フード協会に名変更
2012.04.01
非営利団体「一般社団法人 酵素フード協会」としての活動に切り替える。
理事は栄養士、野菜ソムリエ、骨格補正師、エステサロンチェーン店オーナーなど。
2014.09.01
ミセス日本グランプリから公式食生活指導管理認定
2014.09.01
ミスユニバース大阪から公式ビューティアドバイザー認定

ロゴマークの由来

logomark~4つのハート愛の四つ葉=のクローバー~
『健康・美・心・愛という大切なものをいつもそばに・・・。』という協会の思いを表しています。
4つのシンボルカラーは、野菜のグリーン、果物のオレンジ、命の水のブルー、愛のピンクで構成されています。

協会案内

商号 一般社団法人 酵素フード協会
会長 錦 弘美
代表理事 錦戸 慎司
住所 〒556-0017
大阪市浪速区湊町2丁目2-5
なんばセントラルプラザリバーガーデン
TEL
(フリーダイヤル)
0120-64-74-84
11:00~18:00(不定休)
FAX 06-6599-9448
E-mail sikaku@kousofood.jp
認定講師数 111名(2016年9月現在)
卒業生 4675人(2016年9月現在)

協会の使命(ミッション)

flow_image~現代人の食生活習慣が引き起こす 「精神的」「経済的」不安を解消する。~
私たち酵素フード協会は、「体の健康、心の健康、経済の健康」この3つのバランスを保つ健康美人を増やし、笑顔があふれる社会を創りたいと考えます。
体の健康とは、
私たちが生きる現代は、モノが溢れ、生活は便利になり、食生活も劇的に変化しました。しかし、一方では、生活習慣病患者やメタボリックシンドローム該当者の数は、増えることはあっても減ることがないのが現状です。これらの病気のおもな原因は生活習慣と食の乱れによって引き起こされています。酵素フード協会は、「未病」の考えに基づき、健康な状態の時から、正しい食生活習慣を身につけることが健康にとって大切であると考えます。
心の健康とは、
経済的に豊かになり、生活が便利になっても、生活や仕事、家族の将来への不安など、私たちは常に不安と隣り合わせで、慢性的なストレスにさらされ続けています。その結果、暴飲暴食、睡眠不足、アルコールやタバコなどの依存性も高め、酷い場合は、うつ病などの心の病を引き起こし、こうした患者数が増えていることも現代社会の問題になっています。酵素フード協会は、こうしたストレスを緩和するためには、食の改善はもとより体内周期に合わせた生活習慣の改善が有効であると考えます。
経済の健康とは、
モノが溢れ、飽食の時代を生きる私たちの生活は、便利になった反面、「食の欧米化」による弊害や「食の安全性問題」、「危機管理社会」特有のストレスを生み出し、私たちの「体と心の健康」のバランスを崩して慢性的な不健康状態をつくりだしています。このような不健康状態は、1世帯ごとの医療費の増加によって家計を圧迫し、さらなる生活不安を生み出しています。酵素フード協会は、「体と心の健康」を多くの方々が取り戻すことこそが「経済の健康」とのバランスを保つことにつながり、延いては、不安のない社会を創ることに貢献できるものと考えます。
「体・心・経済」この3つの健康を多くの方に広めるために、酵素フード協会のメソッドを伝える事が出来る「認定講師」を育成し、認定講師の1人1人が地域に根づいて活動することによって、必ず各地域で健康美人が増え、「正しい食生活習慣」が普及されると信じます。
このような想いをしっかりと心に刻み、1人でも多くの健康美人を増やす事で、明るく幸せな笑顔あふれる社会へと導くことを「酵素フード協会」の使命とします。

協会のビジョン

  • jukou_flow03~体内酵素活性化のための「食」のメソッドを啓蒙普及~
    現代に慢性化している生活習慣病やストレスが引き起こす「食生活スタイル」に警笛を鳴らし、現代人への「食」の正しい知識普及を通じて生活習慣病を無くし、延いては次世代の健常な発育に貢献したいと思います。
     私たち酵素フード協会は、上記の課題を解決することのできる主役は、「女性」であると考えています。その理由は、①女性は食に対する関心が大変高いことや、②健康のことを「食」から考えたり、行動に起こすのも女性の方が積極的であり、③女性同士のコミニュケーションから社会への影響も強く、現代の食生活習慣の問題解決に向けて強い力を発揮できると信じるからです。
     私たち酵素フード協会の講座は、単なる料理教室や、会社で活かすことができる資格という概念を超えて、「酵素栄養学」「時間栄養学」に基づく座学と実習によって、一人でも多くの女性たちに「正しい食への考え」が覚醒し、日本中に普及されていくことによって、不安のない、笑顔あふれる社会創りに貢献したいと考えます。
  • 活動方針・戦略 ~社会が求める知識・活動力を兼ね備えた人材の輩出
    多くの女性が、本来の「健康美」を取り戻すための「体内酵素活性化」メソッドや「生活習慣改善のためのプログラム」の開発に努める協会員たちが地域・社会に貢献できる機会を創出する全国に協会のメソッドを受講できる機会を提供し、協会理念の啓蒙・普及に努める
    知識と活動経験豊かな協会員を社会にたくさん輩出するために、人材を育成するプログラムや協会員が活動しやすいシステムの構築に尽力する
  • スローガン
    日本中の女性を健康美人にし、笑顔あふれる社会を創る~自分自身が健康美人を維持し、周りの女性も、健康美人になってもらえることに生きがいを感じる

セミナー・説明会・イベント実績

セミナー実績

神戸市ハローワーク

神戸市のハローワーク様からのご依頼で職業訓練学校にて、生徒様達に食の美や健康に関する大切さを学んで頂きました。

OPAセミナー

心斎橋OPA様の11Fで3日間「美と健康に関するセミナー」を実施。 3日間で延べ300名以上の方が来場。5つのテーマに分けてお話をさせて頂きましたが、全てのセミナーに参加して頂いた方もたくさんおられました。

説明会実績

全国各地

エステティックサロン様や飲食店様から、ご依頼を受け特に要望の多い地域には出張して説明会形式で、「食の大切さ・美容や健康への影響・間違った食習慣」などについてご説明に回らせて頂いております。 (大阪と東京を拠点に、京都、神戸、博多、熊本etc)

催事実績

大阪を拠点
  • ~KIRAKI~(杉本 彩さんの美についてのトークショー)大阪ハービスホール
  • 癒しフェア(大阪では1,2を争う規模の癒し系イベント)天満橋OMMビル
  • メリープロジェクト(世界中に笑顔を届けるNPO法人様が行うチャリティーイベント)

※基本的なスムージーを試飲目的で販売させて頂き、たくさんの「美味しい」を頂きました。

イベント実績

日本ミセス・グランプリの審査員

美に対する食の重要性、若さを保つ秘訣などを最終候補の方や参列者の方へお話させて頂きました。 同時にブース出展も行い講座の説明に順番待ちが出来るほどの好評でした。

当協会主催のチャリティークリスマスパーティー 協賛12社 参加者188名

初の主催イベントながら、協賛者・出席者共に喜んで頂ける素敵なイベントになりました。 運営費を除く全てを震災孤児になってしまった子供達へのクリスマスプレゼント代に寄付させて頂きました。

メディア出演

  • Eo光TV「情報navi 旬なKANSAI」
  • ラジオ番組 森脇健児の遊・ワークウィークリー