• 【血液を造るには睡眠が必要!】

    睡眠時間の短い人は血液の病気の人が多い(>_<)このことをご存知ですか?骨には造血という仕事があります。 骨髄の内部は空洞になっていて、脂肪組織のほか、血球の素となる、 造血細胞が詰まっていて、ここで新しい白 … 続きを読む

  • 《脳が若返るブレインフーズ》

    最近、物忘れが激しくなっていませんか??記憶力などの脳の低下を改善し、脳の老化予防をしてくれる食品です!もともとは、アメリカのアルツハイマー病の対策のひとつとして研究されていた ものでしたが、研究は世界的に広がり、日本で … 続きを読む

  • 【私たちが伝えたい事】

    私達人間の身体に備わっている「自己免疫力」「自己治癒力」 「自己排泄力」これらを取り戻すことにより、私達は、 むやみやたらに薬を乱用する必要はない! むしろそれらは、私たちの持つ上記の3つを含めた 【自己生命力】を低下さ … 続きを読む

  • <日本と世界の安全基準の差>

    ~セシウム汚染肉牛~●日本の安全基準500ベクレル/㎏以下●ドイツの食品安全基準 8ベクレル/㎏以下(食品) ~水道水の安全基準~ ●日本の安全基準 大人→300ベクレル/リットル 乳児→100ベクレル/リットル ●アメ … 続きを読む

  • 【肉や魚などタンパク質を摂りすぎる方に!】

    近年、お肉やお魚などご馳走を食べすぎた方が多いのでは??体調やボディラインを気にして、少し控えたいところですが、 なかなか・・・(^_^;) そこで、動物性タンパク質を多く食べる人の健康とダイエットの味方! タンパク質分 … 続きを読む

  • 《脳の働きで中年太りを解消&若返る》

    自律神経とホルモン分泌のバランスを整えておけば、中年太りは解消されます!自律神経は、血流や血行をコントロールします。 血流や血行が悪くなると、酸素が全体に行き渡らなくなり、 エネルギーを作れなくなります。 要するに代謝が … 続きを読む

  • 【若返りには「空腹の時間」が実はカギだった!?】

    1日3回の食事を摂る習慣を見直して、10年後のあなたの見た目が変わるとしたら・・・。それでもあなたは食べ続けますか? 「空腹でない限り食べない!」これが基本となります。 食事は自分の身体に耳を澄ませてから、摂るか摂らない … 続きを読む

  • 【鬱と腸、そして食品の関係】

    実は気持ちに腸が関わっているんです!最近増えている「鬱」の原因のひとつに、脳の中のセロトニンという「幸せホルモン」が足らないことが言われています。このセロトニンの元となるのはトリプトファンというアミノ酸のです。 トリプト … 続きを読む

  • 【腸をキレイにする栄養学】

    酵素フード協会は、現代人にキレイと健康のために必要不可欠な最新栄養学をお伝えしています!今回は皆さんに簡単に、酵素フード協会がお薦めしている講座のデトックス栄養学について少しだけお伝えいたします。 ~体の不調には腸が関係 … 続きを読む

  • 太りやすい人と太りにくい人の違いは基礎代謝量にあります!基礎代謝量を上げるには、運動のほかにも食事の質を変えることで基礎代謝量はアップさせることが出来ます!要するに《太りにくい人》になりたければ、 食事の質を変えること! … 続きを読む

  • 【生野菜と果物の力】

    食事に、人一倍気をつけていながら、生野菜を食べない人の中に体調を崩している人たちが意外と多いと言われています。私達の体の60兆の細胞食べる物で出来ています。 生野菜は「生命の源」と言うほど、生命エネルギーが強力な食べ物で … 続きを読む

  • 【少しでもお酒を飲む人に摂って欲しい栄養素】

    お酒が肝臓の負担になることは皆さんご存知の事ですよね!お酒は代謝するときに、その他にも多量の栄養素を必要とします。 この反応は肝臓との負担は関係なく必要となる栄養素です。 たとえごく少量、ビール一杯としても栄養素を消費し … 続きを読む

  • 【肥満スパイラルから脱出】

    体内環境を一定に保つ「ホメオスタシス(恒常性維持)」という機能があります(^^)例えば暑くなると汗をかいて自然と体温が下がるように、常に体のバランスはホメオスタシスによって保たれています。 ホメオスタシスが正常に作用して … 続きを読む

  • 【トロを食べると・・・(>_<)】

    2003年6月厚生労働省が妊婦さんに 「水銀を多く含む魚介類を食べすぎないように!」と呼びかけをしました! 特に妊婦さんは身体が敏感な状態にあるので、ということですが私達の身体にとっても良いはずがないのは、すぐに察しがつ … 続きを読む

  • 若返りには「空腹の時間」が実はカギだった!?

    1日3回の食事を摂る習慣を見直して、10年後のあなたの見た目が変わるとしたら・・・。それでもあなたは食べ続けますか? 「空腹でない限り食べない!」これが基本となります。 食事は自分の身体に耳を澄ませてから、摂るか摂らない … 続きを読む

  • 鬱と腸、そして食品の関係

    実は気持ちに腸が関わっているんです! 最近増えている「鬱」の原因のひとつに、 脳の中のセロトニンという「幸せホルモン」が足らないことが言われています。…このセロトニンの元となるのはトリプトファンというアミノ酸 … 続きを読む

  • 生野菜と果物の力

     食事に、人一倍気をつけていながら、生野菜を食べない人の中に体調を崩している人たちが意外と多いと言われています。 私達の体の60兆の細胞食べる物で出来ています。 生野菜は「生命の源」と言うほど、生命エネルギーが強力な食べ … 続きを読む

  • 高血圧に・・・

     心臓から送り出された血液が、血管の内側に加える圧力を「血圧」といいます! 血圧をコントロールしているのは自律神経です。 昼間の活動時やコーヒーや緑茶などを摂取したときは、交感神経が活発化して血圧が高くなります。&#82 … 続きを読む

  • キレる!と食の関わり!

     食べる物で人格まで変わることを知っていましたか? ★アメリカのジョーゼフ・ワイドラ博士は、殺人、サディズム、放火、重大な交通法規違反、手足切断などの残虐行為、暴力的攻撃性など、犯罪行為が為されたとき、低血糖の状態にあっ … 続きを読む

  • 意志の力でダイエットするには限界があります!

    人間は食べるものについて、思っているほどはコントロールが効かすことは無理なんです。 意志の力は自由自在ではありません。強い意志をもてば、ダイエットは可能!なんてことはありません! 誘惑に負けるのは、自分の意志が弱いせいで … 続きを読む

  • 会員様会社情報